るさんちまん

技術メモとか雑記とか

No Meeting Dayが実質的に機能してないので対策を考えた

はじめに

エンジニアリングマネージャーになって約1年が過ぎました。

メンバー/リーダーだったときに比べて業務内容に変化はありましたが、中でも大きい変化はミーティング時間の倍増です。

昔は1日1〜2時間程度だったのが、今は多いときは7〜8時間、少ないときでも1時間半〜2時間程度あります。 ミーティングのせいで集中して作業する時間がなかなか取れないため、毎週月曜を "No Meeting Day" として自身のカレンダーも抑えているのですが、正直なところあまり効果はありませんでした。部署の定例が入ったり、マネージャー向けの研修が入ったり、メンバーから「どうしてもここしか空いてなかったので…」とミーティングを入れられたりとか。。。

社内の他のマネージャーのカレンダーを見ても、No Meeting Dayを設けている人はちらほらいるもののミーティングが入っていることが多く、予定を入れる側からしても「No Meeting Dayって書いてるけどまあ大丈夫だろう」という意識が蔓延しているようでした。

f:id:naopr:20200912124055j:plain
ある月曜日の私のカレンダー

集中して作業できる時間がないことにより、自身の生産性が落ち稼働時間が増え疲労がたまってきた実感があり、そろそろ本当にどうにかしないとマズイので対策を考えることにしました。

達成したいこと

達成したいことは2つだけです

  1. 1度の設定で完結する
  2. 予定を自動で不参加にする

Google カレンダーの設定

業務時間設定

Googleカレンダーでは業務時間設定ができます。 これを設定することで、業務時間外に予定をいれようとした人に対して警告が表示されます。

元々私は業務時間設定をしていたのですが、何の確認もなく業務時間外に予定を入れられることは多々あったので、それほど高い効果はないかなと感じました。とはいえないよりはマシなので今も設定はしています。

外出中設定

普段使う「予定」ステータスでなく「外出中」ステータスというのがあります。

dekiru.net

これを使うことで設定した期間に招待された予定に対して自動で不参加にできます。が、毎週月曜に繰り返し設定をすることはできないので1つ1つ手動で設定しなければならず、現実的ではありませんでした。

予約枠設定

以前こんなアドバイスをいただいたので、社用のアカウントと個人のアカウントを使って実験してみたのですがうまくいかず…。

結論

残念ながら、Googleカレンダーに用意されている機能で私のニーズを満たすものは見つかりませんでした。

とはいえ何も対策をせず今まで通りになるのはしんどいので、思い切ってカレンダーの予定名を "No Meeting Day" から "Day Off or No Meeting Day" に変えました!

"No Meeting Day" だと気にせず予定を入れられてしまうのですが、"Day Off" という表記があれば意図的に予定を入れてくる人はいないのではないかと思ったのと、もし入れられたとしても「休暇予定なのでごめんなさい」と断りやすいためです。

あまりスマートな解決策ではないですが、ひとまずこれで様子を見てみようと思います。ついでにたまった休暇をちょくちょく月曜日に使っていきたいと思います。

リモートでドラッカーエクササイズをやってみた

はじめに

新型コロナウイルスの影響でリモートワークをしている会社やチームも多いのではないでしょうか。 私の所属するチームも2月末からリモートワークを開始して早3ヶ月が経ちました。

幸いなことにリモートワークに移行してもチームのコミュニケーションに大きな問題はなかったのですが、4月からチームに参加した新卒メンバーとオフラインで顔を合わせる機会がまだ一度もなく相互理解がうまくできているのか若干不安がありました。

また、長期休暇をとっていたメンバーが5月にチームに復帰することもあり、あらためてチーム内の相互理解と期待値のすり合わせを行おうということで、リモートでのドラッカーエクササイズ*1開催を企画しました。

続きを読む

二郎のような味付き背脂を作って食べる

はじめに

二郎系ラーメンが好きでよく食べに行くんですが、最近はアブラコールで味付き背脂が出てくる店が好きです(画像左から二郎京都店、自由が丘豚島)。

f:id:naopr:20200308151544j:plainf:id:naopr:20200128142533j:plain

味付き背脂と野菜を一緒に食べている時間が至福の時なのですが、ある時ふとこんなことを思いました。

そんなわけで、実際に自宅で味付き背脂を作って野菜にかけ、麺なしラーメンとして食べてみたのでその様子をお伝えします。

材料(2人前)

■背脂

  • 背脂: 100g
  • 生姜: 3片

■背脂タレ

  • 醤油: 小さじ4
  • みりん風調味料: 小さじ2
  • ハイミー(もしくは味の素): 適当

■麺なしラーメン

  • もやし&キャベツ: 700g
  • 市販の豚骨醤油ラーメンたれ: 2人前
  • 焼豚(なくても可)

背脂は精肉店やスーパーの精肉売り場などで30円/gほどで手に入ることが多いです。ただ、いきなり行っても用意がない場合があるので事前に電話して確認するのが吉です。 今回私は近所のスーパーで500g購入し、茹でた後に今回使わない分は冷凍しました。

調理

1. 背脂と生姜を2時間茹でます

背脂に肉がついている場合もありますが、2時間煮るとかなりホロホロになるので心配無用です

f:id:naopr:20200327094757j:plainf:id:naopr:20200327105421j:plain

2. 背脂を好みの大きさにつぶし、タレとあえます

背脂についている肉は手で小さくほぐし、背脂と一緒にタレとあえましょう。

3. 野菜を茹でつつ丼の準備をします

丼はあらかじめお湯を入れて温めておくと◎

4. トッピングして完成!

f:id:naopr:20200327133741j:plainf:id:naopr:20200327140545j:plain

感想

  • お店の味付き背脂と遜色ないレベルのものができた!
  • 野菜は1人350gでは物足りなかった。500gくらいあってもよさそう
  • 肉成分は背脂で十分満たされるので焼豚はなくてもよかった。次回は味玉トッピングしたい

背脂を2時間茹でるのが若干面倒ですが、外出自粛の今ならそう苦でもないので退屈しのぎにぜひ皆さんも作ってみてください!

2019年を振り返る

明けましておめでとうございます。

家でドミノピザを食べつつビールを飲みながらこれを書いてました。嫁と猫は絶賛お昼寝中です。平和です。

2018年の振り返りはこちら naopr.hatenablog.com

続きを読む

PHPカンファレンス2019仙台でLTしてきました #phpconsen

f:id:naopr:20190127095746j:plain:w300

タイトルの通り、PHPカンファレンス仙台2019でLTをしてきたので振り返ってみます。

phpcon-sendai.net

発表内容

メルカリ社内のMicroservices化をスムーズに行うために、バックエンドの不要なエンドポイントを削除した話をさせていただきました。

カンファレンス登壇が久しぶりだったのと、150名以上いようかというLT部屋に圧倒されて緊張感丸出しな発表となってしまいましたが、楽しんで発表できました。

途中のスライドで歓声が湧いたのが不思議だったのですが、「(不要エンドポイントの)94%を削除しました」と話したところのカッコ内がうまく伝わっていなかったようで(エンドポイント全体の94%)と誤解を招いてしまっていたようです…。そんなに不要なものだらけじゃないですよw

気持ちよく発表しすぎて時間が足りなくなりそうなのを自覚していたので「続きは懇親会で」といくつかスキップしたのですが、最後のスライドを話し終える前にドラが鳴ってしまい残念…。ただ、「続きは懇親会で」を連呼したおかげか懇親会で話しかけていただけたのは本当にめちゃくちゃ嬉しかったです

振り返り

  • Google Presentationを使ったプレゼンテーションが初めてだったけど、やり方を完全に理解したので次はもっとスムーズにできる
  • 本番では調子に乗って喋りすぎてしまうタイプなので早く終わるくらいで資料を作っておくべし
  • 5分のLTで話すには大きすぎるテーマだったので、次回は同じ内容を15分〜30分くらいの枠で話したい
  • 場数をこなすことで発表スキル上げてくぞ
  • アウトプットをしばらくしてなかったけど、今回のLTで次のアウトプット欲がどんどん出てきたのでやってよかった

他の方の発表

メルカリからは、 @sota1235ichikawa_0829 が発表させていただきました!

いくつか発表を聞かせていただいたのですが、最も印象に残っているのはmakuakeの@nakamura244さんの発表でした。

  • LGTMの重さを重要視しながらいかにレビュー依頼を溜めないようにするか
  • 議論が起こりそうなPRを出す際のテクニック

等、どの会社でも取り入れられそうなエッセンスが多かったです。

おまけ

弊社ぺちこん参加者による氏ノ木での前夜祭の様子

メルカリスポンサーブースの様子

仙台といえばそばの神田

来年もくるぞ!!!